HOME » フレーズ検索

フレーズ検索

無料メールマガジン「英語の生活マガジン」の過去の配信フレーズを検索できます。

英単語フレーズ検索:
日本語フレーズ検索:
まだ早すぎて分からない。
受験英語でお馴染みの「too 形容詞 to 動詞」という形です。直訳すると「分かるのにはまだ早すぎる」なので「not」が入ってなくて「早すぎてまだ分からない」と言えます。他にも「It's too dark to see.(暗すぎて何も見えない)」、「You're too young to get married.(結婚するのにまだ若すぎる)」、「I'm too hungry to think.(お腹が空きすぎて頭が回らない)」など。
わがままを言わないで。
「Don't 〜」は「〜しないで」という意味です。「selfish」は「わがまま」という形容詞です。「Don't 〜」の後は動詞が続きますが、「selfish」は形容詞なのでbe動詞を使います。日本語が「わがままを言う」ですが英語では「say」は使いません。他の形容詞も大丈夫です。例えば「Don't be rude.(失礼なことを言わないで)」、「Don't be cheeky.(生意気を言わないで)」、「Don't be modest.(謙遜しないでよ)」など。
無意味にこんな遠くまで来た。
「all this way」は「こんな遠くまで」という意味です。例えば「I came all this way to see you.(あなたに会うためにこんな遠くまで来た)」、「Thanks for coming all this way.(こんな遠くまで来てくれてありがとう)」など。「for nothing」は「結果的には何も得なかった」、「無意味に」という意味です。例えば「I bought it for nothing.(買ったけど意味がなかった)」、「I didn't learn English for 3 years for nothing.(だてに3年間英語を勉強したわけじゃない)」など。
絶対に嫌だ。
「No way!」はとにかく強い「No.」です。「嫌だ」ではなくても「全然違う」、「絶対にだめ」など。例えば「Are you gay?」と言われて「No way!(違うよ)」、「Can I borrow your car?」と言われて「No way!(絶対ダメ)」、「Why don't you go out with him?(彼と付き合えば?)」と言われて「No way!(絶対いやだ)」など。
嵐闢?ヘいつですか?
「be due」は「嵐闢?v、「提出日」、「返却日」などを浮オます。例えば「The report is due on Monday.(論文の提出日は月曜日)」、「My baby is due in September.(出産の嵐闢?ェ9月です)」など。そして「来るはず」という意味で使うこともあります。例えば「He's due here at 6.(6時に来るはずだ)」、「You were due here an hour ago!(1時間前に来るはずだったでしょ!)」など。
この返却日はいつ?
「be due」は「嵐闢?v、「提出日」、「返却日」などを浮オます。「返却日」なら「be due back」になります。例えば「This is due back tomorrow.(これの返却日が明日だよ)」、「It's not due back until next week.(来週まで返さなくてもいいよ)」など。そして「帰ってくるはず」も「be due back」です。例えば「He's due back tomorrow.(明日帰ってくるはず)」、「He's due back any minute.(そろそろ帰ってくるはず)」など。
このDVDは返却日が過ぎている。
「be overdue」は「嵐閧フ日時が過ぎている」という意味です。例えば「The baby is a week overdue.(1週間も嵐闢?ェ過ぎている)」、「This DVD is overdue.(返却日が過ぎている)」、「My report is overdue and I still haven't done it.(提出日が過ぎているのにまだやってない)」、「I'm long overdue for a vacation.(最近は全然旅行してない!そろそろ行きたいよ!)」
ハロウィーンは仮装しましたか?
「dress up」は「ドレスアップする」という意味もありますが「仮装する」という意味もあります。「ドレスアップする」なら「get dressed up」と言います。例えば「I got dressed up for my date.(デートのためにドレスアップした)」、「I dressed up as a witch.(魔女の格好をした)」など。
1000ドルを騙し取られた。
「talk 人 into(するように説得する)」と「talk 人 out of(しないように説得する)」は「話し合う」感じですが、「talk」を「con(詐汲キる)」に置き換えると「騙す」になります。例えば「He conned me into buying it.(騙されて買わされた)」、「He conned me out of all my money.(お金を全部騙し取られた)」など。
エンジンをかけっぱなしにして。
「keep 人 waiting(待たせる)」とお馴染みの「keep 〜 動詞ing」という形です。「keep 〜ing」は「続ける」ですが「keep」の後に更に名詞を入れると「続けさせる」になります。例えば「Don't keep me waiting.(待ち続けさせるな=待たさないで)」、「Keep the fire burning.(火を燃えているままにして=消えないようにして)」、「Keep the engine running.(エンジンをかけっぱなしにして)」など。
ページTOP